Ⅰコリント12:23−24

「また、私たちは、からだの中で比較的に尊くないとみなす器官を、ことさらに尊びます。こうして、私たちの見ばえのしない器官は、ことさらに良いかっこうになりますが、かっこうの良い器官にはその必要がありません。しかし神は、劣ったところをことさらに尊んで、からだをこのように調和させてくださったのです。」

毎日、お疲れさまです。あなたのがんばりを神様は見てくださっています。周りから認められなくても、かっこ良くなくても(本当はかっこいいのです!)、神様は、あなたを大切に思っておられます。そのままのあなたを受け入れてくださる方に目を向けてみましょう